サバイバー女性がつくる、サバイバー女性のためのWEBマガジン|ニュース・ピアリング

【レポート】「オンコロ」主催のチャリティ―ライブ「Remember Girls Power !! 2017」

がん情報サイト「オンコロ」が主催する「Remember Girls Power !! 2017」を体感!

「オンコロ」は、㈱クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイト。
治験・臨床試験を中心とするがん医療情報を、患者さん・ご家族・またがん医療に関わる方々に向けて発信しています。

そのオンコロが、小児・AYA世代(15~39歳)のがん患者・体験者の支援・疾患啓発・研究支援につなげることを目的として、今回第2回目となる女性アーティストによるチャリティーライブ「Remember Girls Power !! 2017」を開催。
先月、このライブにさまざまな期待を込めて行って参りました。

今回はその模様をお届けします。

サバイバーであるアーティストも登場!ライブのパワーに圧倒される

2017年9月10日、渋谷にあるshibuya duo MUSIC EXCHANGE。フロアは立ち見も含めてすでに満員。
このライブはがんサバイバーの無料招待とのことで、治療中と思しき方もステージに熱い視線を送っていました。

この日の出演者は、「ラブライブ!」西木野真姫役を担当し、アイドルとしても活躍しているPileさん。
自身も卵巣がんサバイバーで、現在は女優としても活躍されているの麻美ゆまさん。
CMソングや番組タイアップに数多く起用されている実力派シンガーのKANAKOさん。
NHK連続テレビ小説「まれ」の挿入歌なども担当しているCyuaさん。
ママでもあり、唯一無二の声を持つアニメ&ゲームソングシンガーSuaraさん。
シンガーソングライターの傍ら都内の病院で看護師として勤務している瀬川あやかさん。
明治大学大学院在学中のシンガーソングライター野田愛実さん。
そして今もっとも熱い注目を集める話題のアイドルグループ夢みるアドレセンス、と個性豊かで華やかな面々。

さらに、がんサバイバーであるオンコロスタッフのトークもあり、がんに関する知識を深めることもできるという充実した内容です。

出演者の想いが音とそのまま連動しているかのように、文字通り溢れんばかりのパワー。
ひとりひとりがこのライブに込めた想いがこちらにも伝わります。

卵巣がんがんサバイバー麻美ゆまさんの熱いメッセージを込めた弾き語りには、同じサバイバーである自分を投影し、胸を打たれました。

少しづつ、前向きに歩むことで、ここまで来た。

合間のMCでは「こんなふうに、ステージに立てる日が来るなんて思っていなかった」 と涙ぐむ麻美さん。
筆者も過去の治療の日々を思い出し涙が。

たしかに最初にがんと診断されたときのことを思うと誰しも、そう考えてしまうなぁ…。と、サバイバーならではの経験が胸によみがえり、涙が滲みました。

秋口の風が少しづつ吹き始めたこの日、治療や日々の生活を頑張っている仲間とともに、自分に起こったさまざまな出来事を前向きにとらえて日々を歩もうという、大きなメッセージをこのライブからもらうことができました。

がん情報サイト オンコロ

文:ピアリング編集部 Y.S

SNSでフォローする