サバイバー女性がつくる、サバイバー女性のためのWEBマガジン|ニュース・ピアリング

『トリネガさわちゃんの徒然記録vol.5』乳がんだけじゃない、おススメの本のはなし。

はじめに

間が空いてしまってすみません。

前回のおすすめの本の続きです。

ここからは、私が読んだ闘病記・エッセイ本でおススメの本の紹介をしていきます。

 

夜中に一人でネットで検索すると、

なぜだか怖い話ばかりが目についてどんどん不安を煽られるような気がするのと、

色んな人のいろんな事をネット検索しすぎて、情報が多くて混乱します。

 

一冊の本にまとまってると

頭の中で整理しやすいし、なにか前向きになれる気がして

色々と探して読みました。

 

私が読みたかった本、

それは、

 

自分と似たような状況(アラサー・独身・病気を機に失恋・住居・仕事(収入)にも不安だらけ)で、筆者が現在もサバイバーの話!!

 

さらに、

思考回路が低下しているため、

文字を読んでも全く入ってこない

アーパーな私でも理解できるような内容であること

(。-`ω´-)

 

いろいろ図書館で借りて読みましたよー!!

 

で、一番のおすすめはこちら!!

 

彼女失格 恋してるだとか、ガンだとか

 

 

著者の松さんは、サバイバーとして今も元気に活動なさっております。

文章も上手くて、すーっと入ってきます。

 

最近、新たに また本を書いておられます。

これも、面白そう!!

女子と乳がん

 

 

つぎは、これ!!

元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

これは、乳がんではなく、卵巣がんのお話です。

ですが、手術・告知・抗がん剤治療についてのことを、漫画で描いてくださっております。

 

闘病時の不安とか、

独身アラサーの私と

心配事とか同調できることが多くて、

読んでいて、

悩んでるのは私一人じゃないって安心できました。

 

そして

他界された有名人の最後の言葉が特集されてる

これ↓

文藝春秋 2016年 03 月号 [雑誌]

この号は、

生きる意味を教えてくれる88人の『最後の言葉』

という特集があって、

 

私がInstagramで投稿してるタグで

#ちょっと種類の違う人生が続くだけby竹田圭吾さん

の話が書かれてたんです。

 

興味のある方は読んでみてください。

 

癌って診断されたからって すぐ死ぬわけではありません。

いくら悲しくても、辛くても、死んでしまうんではないかと思うくらい

落ち込んで傷ついても、死ねません。

 

多かれ少なかれ人生は続くんです。

 

癌になったから人生終わり ではなくて

あぁ、 ちょっと種類の違う人生が続くだけ って思ったら、

 

私はなんか楽になりました。

 

私が 感動した言葉と

みなさんが感じる言葉は違うかもしれませんが、

 

よろしければ読んでみてください。

 

それから

闘病とまったく関係のない、

癒し系の漫画もたくさん読みました。

ねことじいちゃん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん3 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

この、なんていうんですか。

ねこまきさんの世界観。

癒されます。大好きです。 憧れますー!!

 

 

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

猫飼ってないのですが、猫との生活って憧れており、見ているだけで癒されております。

 

入院時に持って行って、

心落ち着かせるために、ぼやーって見ていたこの本


心やすらぐ仏像なぞり描き


心やすらぐ 国宝仏像なぞり描き

この、アンニュイ感じがたまりませんでした。

お暇でしたら チェックしてみてくださいませ。

 

まとめ:

他にも良い本は沢山あると思いますので、

おススメありましたら、是非とも教えてください!!

SNSでフォローする