がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

【ぴあれぽ】がん手帳アプリ「WelbyマイカルテONC」の使い勝手をピアリングで検証

ピアリングでもたびたび話題にのぼる、医師とのコミュニケーションの悩み。
診察の時に整理して伝えられるよう、体調を記録したメモを持っていったり、時には家族に応援を頼んで、コミュニケーションを後押ししてもらったり…という工夫もよく耳にします。
そこで今回「医師とのコミュニケーションをサポートする」というがん手帳アプリ「WelbyマイカルテONC」を、100人のピアリング会員さんに使ってもらい、その使い勝手を検証しました!
「WelbyマイカルテONC」は、株式会社Welbyが提供するがん・血液疾患患者さんの治療生活をサポートするアプリです。

ピアリングでの調査結果は…

●患者さんの代表的困りごとは
「医師に自分の症状をうまく伝えられない」「質問がうまくできない」「副作用が出たときの対処が不安」などのコミュニケーション。

●薬の飲み忘れが「いつもある・時々ある」は約4割。

●「WelbyマイカルテONC」アプリの利用の結果、満足度が高いのは、体調・症状記録機能と服薬管理。

●体調・症状を患者自身が客観的に記録・把握することにより、自分の症状を正確に伝えることができ、医師とのコミュニケーションに役立つことが分かった。また体調管理が自身の安心や日常生活のコントロールにつながっていることがうかがえた。服薬が重要な患者さんにとっては、服薬管理アラーム機能が飲み忘れ防止につながり、治療の手助けとなっていることが明らかとなった。

<調査概要>

期間
・2ヶ月のモニター期間を設け、1ヶ月経過時点と、モニター期間終了時の計2回のWebアンケートを実施。
・モニター期間:2021年6月28日~2021年8月27日
・Webアンケート実施:第1回2021年7月27日~2021年8月8日、第2回2021年8月30日~2021年9月8日

調査対象
・女性特有がん(乳がん、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん)を経験したPeerRing会員

調査項目
・第1回では女性特有がんの患者さんの診察・治療・服薬におけるニーズ、第2回では「WelbyマイカルテONC」の満足度を主に調査し、ニーズに対する有効性を検証。

調査主体 株式会社リサ・サーナ、株式会社Welby



<結果概要>
■第1回アンケート:がん患者さんの治療における困りごとが明らかに (n=105)

【診察での困りごと】
診察の場面では、医師に自分の症状をうまく伝えられない、質問がうまくできない、さらに診察時間が短いと感じている人が多く、医師とのコミュニケーションがうまくいっていない人が多いことが浮き彫りとなりました。

質問: 通院および診察で困っていることはありますか?

【服薬での困りごと】
半数以上の方が、副作用が出たときの対処や体調が悪化したときに不安を感じていることが分かりました。

質問:がんの治療での服薬について困っていることはありますか?

・さらに、複数の薬の管理の大変さでは約3割、薬の飲み忘れについては約4割の方が「いつもある」「ときどきある」と回答しています。

■第2回アンケート~「WelbyマイカルテONC」の効果測定  n=100

医師とのコミュニケーションや体調管理にプラスと評価は約半数。

・「WelbyマイカルテONC」アプリの利用により、モニターの半数近くが主治医など医療従事者への報告のしやすさを感じていたことが分かりました。また、副作用などの体調の記録についての満足度が特に高く、患者さんが自身の体調を記録し客観的に把握することによって、医師に体調を伝えやすくなることを示しています。

質問:WelbyマイカルテONCアプリをモニターとして2か月間使ってみた感想を教えてください

・記述回答でも、「副作用の波が把握しやすくなり、医師に内容を伝えやすくなった」「主治医へ疑問に思っていたことを忘れずに聞き、新たな情報を得ることができた。」など、体調や症状について記録が主治医とのコミュニケーションに役立ったという回答が複数寄せられました。

・「自分の体調の変化を感じたとき、不安にならないようになりました」「自分の副作用を把握しスケジュールが組みやすくなった」など、「WelbyマイカルテONC」の体調管理が自身の安心や日常生活のコントロールにつながっている様子もみられました。

「WelbyマイカルテONC」は、服薬管理や通院日管理で、満足度高。

・アラーム機能による薬の飲み忘れ防止や通院日の管理において満足度が高く、患者さんの困りごとに応える結果となっています。

質問:WelbyマイカルテONCアプリをモニターとして2か月間使ってみた感想を教えてください
・「投薬時間が過ぎてもリマインドが来るので、何度か飲み忘れに気付いて助かった」「薬の飲み忘れをきちんと把握できるようになった。」「通院日、診察内容の記録に使えてよかった」といった記述回答が多数寄せられました。

<今後について>

今回の調査により、スマートフォンアプリによって体調を記録し管理することや服薬アラームが、女性特有がんの患者さんにとって、医師とのコミュニケーションや治療生活の助けになることが分かりました。
一方、検査値の入力や医療情報の配信サービスなどについて、モニター調査ならではの細かな改善点が明確になりました。今回のモニター調査をもとに、「WelbyマイカルテONC」が、女性特有がんの患者さんの治療生活をサポートするさらなるサービス開発が進むことを期待します。

「WelbyマイカルテONC」とは

がん・血液疾患患者さんの治療をサポートする無料アプリです。あなたが登録した「がんの種類と血液の病気」「お薬」に合わせて、タイムリーにあなたに合った情報が提供されるほか、日々の体調を記録して医療者に伝えやすくすることができます。
URL:https://oncology.welby.jp/

★アプリダウンロードはこちら

               
関連キーワード