サバイバー女性がつくる、サバイバー女性のためのWEBマガジン|ニュース・ピアリング

がん情報サイト・オンコロPresents チャリティーライブ「Remember Girls power!! 2017」開催決定!

今回はPeer Ringより、がん情報サイト「オンコロ」主催の、チャリティーライブ 「Remember Girls power!! 2017」の情報をお届けします!

「オンコロ」は、㈱クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイト。

治験・臨床試験を中心とするがん医療情報を、患者さん・ご家族・またがん医療に関わる方々に向けて発信しています。

 

そのオンコロが、小児・AYA世代(15~39歳)のがん患者・体験者の支援・疾患啓発・研究支援につなげることを目的として、女性アーティストによるチャリティーライブを開催!

治療や仕事、家事・育児などで毎日頑張っている自分にご褒美として、たまにはライブで弾けてみてはいかがでしょう!? がん罹患者の方は、無料でご招待。

現在、毎年2,500人もの子どもたち、そしてAYA世代と言われる15~39歳の20,000人以上もの若いひとたちが「がん」と診断されています。小児・若年者の「がん」の特徴は、大人のがんと異なり、多くは予防・検診は有効ではなく、また生活習慣を要因に発生したものではありません。

まだまだ、勉強や遊びに熱中したい世代のがん罹患。厳しい状況のなかで、つらい治療を乗り越え、さらなる新しい治療の開発に希望を持って、明るい将来を見つめながら懸命に頑張っています。

音楽、イベントを通して、次世代の若者はもちろん、年代を問わず1人でも多くの人たちに、小児・AYA世代のがんの知識を持つきっかけ、また、がん患者・体験者支援・疾患啓発・研究支援につなげることを目的とします。

「Remember Girls power!! 2017」とは?

2017年は、小児・AYA世代(15歳~39歳)の啓発月間である9月(10日)にshibuya duo MUSIC EXCHANGEで女性アーティストによるチャリティーライブを開催します!

【出演アーティスト】

スペシャルアクトとしてPileその他出演者は麻美ゆま・KANAKO・Cyua・Suara・瀬川あやか・野田愛実・夢みるアドレセンス。

出演アーティストの1人、麻美ゆまさんは、セクシーアイドルとして絶大な人気を誇り、「恵比寿マスカッツ」ではアイドル歌手としても活躍。2013年6月、卵巣の境界性悪性腫瘍を患い、子宮・卵巣の摘出手術、抗がん剤治療中であることを告白。 闘病中から、自身の体験を伝えるためテレビ取材などにも応じ、現在は女優として舞台への出演、歌手としても精力的に活動を続けています。

昨年は、9月9日にZepp Divercityで「第1回Remember Girls Power !! 2016」(出演者:麻美ゆま、Bitter&Sweet、LinQ、夢みるアドレセンス、Pile)を開催し、音楽イベント・ライブとして、また小児・AYA世代(15歳~39歳)のがん啓発イベントとしても高い評価を得ました。

このチャリティーライブの収益、寄付は、小児・AYA世代(15歳~39歳)のがん体験者支援、疾患啓発、研究支援のため国立がん研究センター(希少がんセンター)などの助成に利用されます。終演後、国立がん研究センター(希少がんセンター)への寄付贈呈式を予定しています。

詳しい情報はオンコロのサイトでチェックを

このライブには、がん体験者の方を無料でご招待します。詳しくは、以下のオンコロのサイトまでアクセスしてくださいね。

オンコロPresents チャリティーライブ 「Remember Girls power!! 2017」開催決定

SNSでフォローする