サバイバー女性がつくる、サバイバー女性のためのWEBマガジン|ニュース・ピアリング

【参加者募集】第23回 よつばの会

原千晶さんとよつばの会

私たちと同じ婦人科系のがんを経験している女優の原千晶さん。
ご自身の体験をもとに、がんに直面した女性を支える活動を精力的になさっています。

先日ピアリングスタッフが原さんのサロン「Seribu Kristal」にお邪魔しました。

とっても気さくで気をつかっていただき、恐縮してしまう中、笑顔で体験を語ってくださる原さん。
女優さんというお仕事柄、治療との両立でとても大変だったそう。

でもそんな辛い体験を感じさせない華やかな雰囲気にこちらも大きな勇気をいただきました!

さて、今回はその原さんが主催する「よつばの会」のお知らせです。

よつばの会は原さんを交えて女性特有のがんを患った人が集まってお話をする会です。
月に1回(不定期)東京を中心に行っています。

子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、乳がんなどの婦人科がんを経験された方、
これから治療に入る方など同じ経験をした仲間と出会ってみませんか?

もちろん、よつばの会代表の原さんも参加です。


第23回よつばの会

主 催:よつばの会代表 原千晶
日 時:2018年7月21日(土)
10時~13時(午前の部)、14時~17時(午後の部)
場 所:東京都内(品川区)
詳しい場所は参加が決定された方に個別にお知らせいたします
参加費:3,000円(お茶・お土産つき)
定 員:20名。それぞれの部10名ずつ(応募は先着順になります)
応募資格:婦人科癌を患った経験がおありの方。これから治療と向き合うという方
応募先:お名前・お電話番号・メールアドレス・癌の部位、「第23回よつばの会希望」と明記の上、
yotsuba@yotsuba-kai.comまでメールにてお申込み下さい。

応募締切 7月17日(火)

※応募に関しての注意点です。よつばの会に関してはまず応募順に人数が埋まっていき、1回の定員10名を超えた応募があった時点で、午前の部と午後の部と2回の開催が決定します。

その後11名以上の応募を受け付けたのちに、それぞれの参加者の方に、午前午後とどちらの時間帯を希望されるかお聞きしますので、よろしくお願いします。

あらかじめ、よつばの会からのメール(PCから送ります)を受信出来るように設定お願いします。
特にスマートフォンや携帯電話で受信される方はお願いいたします。

応募頂いたのち、2日以内によつばの会より「応募を受け付けました」と返信します。このメールが届かない時は今一度ご自身のメール設定のご確認をお願いいたします。

よつばの会のホームページはこちら
http://www.yotsuba-kai.com/index.html

SNSでフォローする