がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

ぴあれぽvol.39☆第21回ピアリング笑顔塾「乳房再建大オフ会」開催レポート

こんにちは。ピアリング会員のうりです。
今日は、うりがファシリテーターを務めました「第21回ピアリング笑顔塾・乳房再建大オフ会」の様子をご紹介いたします。
その前に。乳房再建大オフ会で経験者の皆さんがお話くださった内容に関しては個人情報になりますので、その内容をご報告することはできません。ご了承ください。

さて、うりは三井記念病院の棚倉先生のセミナーに参加した時に「Close the Loop」という言葉を知りました。(この活動についてはピアレポvol.21をご覧ください。)
ピアリング会員さんのためになにかできることはないか!と考えました。

月に1回乳房再建オフ会を11月は笑顔塾で

そこで、ピアリングのSNS上で仲間を募り乳房再建オフ会を企画、開催しています。

再建オフ会は

・不安や悩み、迷い、聞いてよ!これから再建の方
・乳房再建経験者に聞こう!再建あるある話
・色々な再建方法について知ろう!

を三本柱に開催しています。

11回目の今月はピアリング笑顔塾として開催させていただきました。

乳房再建大オフ会(以下「大オフ会」と記します)は

・インプラント、自家組織、脂肪注入再建経験者から直に話を聞く
・医療者とは異なる目線での、よりリアルな乳房再建についての情報を得る

ことを目標とし、開催いたしました。

インプラント再建、自家組織再建、脂肪注入再建と再建方法別に各2時間、経験者さんの体験談を聞き、参加者さんからの質問をみんなで考えるという流れです。

経験者さんには事前アンケートに沿ってお話いただきました。

事前アンケートの内容

特に経験者さんがどのように再建方法を選んだのかという話については、皆さん真剣に聞かれていたのではないでしょうか。

もちろん、再建方法には適用、適用外があります。この方法で再建したい!と思っても、物理的に難しい場合もあります。(例えば、胸が小さすぎて最小サイズのインプラントを入れても健側より大きくなってしまう。お腹ドナーの穿通枝皮弁で再建したいけど、脂肪が足りなくてできないなど)

再建方法については主治医の先生としっかり相談し、決めていくことになりますが、「どんな術式があるのか」知ることは再建を希望する者にとって大切なことだと思います。
また、術後の様子については主治医から聞ける内容ではありません。患者さん自身の体験談は、たくさんの安心を与えてくれると思います。もちろん、個人差はあります。でも、どんな様子なのか知ることで、心の準備はできます。

ぜひ、機会があれば、色々な方法で再建された方のお話を聞いてみてください!

大オフ会にご参加くださった皆さんへ

そしてこれから再建を考える皆さんへ

経験者さんのお話が皆さんへのアドバイスになっていれば嬉しいです。

経験者の皆様をご紹介いたします!

再建に関しては主治医の先生としっかり相談し、ご自身にとって最適な方法を選んでいただきたいと思っております。私たちは乳がんに罹患し、お胸を失いました。ですが、再建でお胸の膨らみを取り戻すことは可能です。
皆さんのお胸が再び輝きを取り戻せますように。そう願っております。

ピアリングレポーター・by うり

               
関連キーワード