がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

【コラム☆ピアリング】若年性がんサポート&サバイバーのための「尿モレ対策ショーツ」を開発!

こんにちは。ピアリング会員のみえっちこと、下着屋Clove(クローブ)のボーマン三枝(39)です。
私はもうすぐ40歳! 31歳で乳がんに罹患したものとしては、30代を去る寂しさよりも罹患から9年間無事に過ごせた喜びが大きく、また、ちゃんと医療保険にも加入していなかったので、40代では、いざとなったら特定疾病の枠で介護保険を利用できるという安心感も大きくあります。

AYA世代での乳がん告知からもうすぐ10年

乳がん告知を受けた時「私は死んでしまうのか?」「手術や治療でどうなってしまうのだろう?」と悩み、次に仕事や妊孕性(にんようせい=妊娠するための力)に悩みました。
結婚したばかりだったので、私の生活はどう変わってしまうのかと大きな不安がありました。
ピアリングのみなさんも、様々な思いを抱えながらここに辿り着いたのですよね。

私の場合、治療については主治医とよくよく相談した結果、手術のみを選択しました。

そんながん治療を乗り越えて、今は3児の母。仕事をしながら「若年性がんサポートグループAYACan!!」を立ち上げ、若年性がんサポート活動をしています。

英国男性との婚約から始まった30代は、結婚3カ月後に乳がん罹患、3度の手術と3度の出産を経て間もなく過去のものとなります。来る40代、ワクワクしています。思いがけない出来事を楽しむための勉強をしたような10年間でした。

お伝えしたい「尿モレ」のこと

さて、これまでは、乳がん体験者として、下着屋さんとして、乳がんに関する事だけを行ってきました。

しかし私は今、毎日「尿モレ」の事ばかり考えているといっても過言ではありません。

「みえっち、君はそんな毎日モレて困っているのか?」と聞かれそうですが、そうではありません。
厳密に申しますと、毎日モレそうな危機感はありますが実際にそれがおこる頻度は毎日ではない、というところです。私の話はもうよいでしょう。

じつは今、私が下着屋さんとして“尿モレ対策ショーツ”を作ろうとしているので、その事ばかりを考えているのです。

では、なぜ尿モレ対策ショーツを作っているのかと申しますと、婦人科がんを経験された女性から“手術の後遺症による尿モレの悩み”を聞き、その切実さを知ったからです。

このことがきっかけでがん種を限定せず活動をしたいと考えるようになりました。

下着屋Cloveオリジナル「尿モレ対策ショーツ(通称NTショーツ)」

新たに開発をしている「尿モレ対策ショーツ」の事をお伝えさせて下さい。

【~ピアリングの皆さん、ありがとうございました~】

尿モレ対策ショーツを作ろうと決意して、まずはピアリングのみなさんに、昨年末アンケートをさせていただきました。ご協力を誠にありがとうございましたM( )M
163名もの方からご意見やご要望をいただきました。

結果・・・・笑った時、お腹に力が入った時、排尿が終わったと思った時など様々な場面で「少し」もれてしまう方が多くいらっしゃる事が分かりました。

ピアリングでの「尿モレ下着開発のためのアンケート調査(2020年12月実施)」より

 

さらには、尿モレを意識しながらも、尿モレ専用製品を利用していない方が40%以上いらっしゃる事も分かりました。

ピアリングでの「尿モレ下着開発のためのアンケート調査(2020年12月実施)」より

尿モレがあるけど専用製品を使っていない方は「モレる量が少しだから」「モレる頻度が少ないから」という理由が70%以上という結果。
これを見ると、この「少し」を何とか改善して「大きな」快適につなげたいと考えずにはいられません!!

私自身も全摘手術の後に下着選びに悩みました。
市販のブラジャーはゴムが「少し」当たったり、パットの出し入れが「少し」不便だったりでした。この「少し」が毎日毎日ストレスとして蓄積されていくのを感じていました。

それから、20枚以上のショーツサンプルを作り、尿モレ座談会、試着、吸水試験を経て尿モレ対策をしたショーツ、NTショーツを作っています。

現在は、完成に向けて微調整を加えているところです。
がん体験や治療を受けた方、今まさに頑張っている方が、気持ち良く素敵な毎日を過ごせるように、NTショーツがお役に立てれば、これ以上嬉しい事はありません。

開発したから分かる、尿モレ対策ショーツ選びのポイントもぜひご覧下さいね。

Kimihug®(キミハグ)ショーツ&NT(尿モレ対策)ショーツのご紹介

下着屋Cloveと言えば、タンクトップタイプの乳がん下着Kimihug®(キミハグ)トップ!
がん術後のお胸の悩み、ホットフラッシュの汗でお悩みの方も、ぜひご覧になって下さいね。
公式オンラインショップ

がん種問わずに交流できるオンラインイベントのお知らせ

これまで乳がんに関する事だけを行ってきましたが、尿モレの課題を考え下着開発に取り組んだことをきっかけに、がん種を問わずに交流できるオンラインイベントを企画しました。初めての方もお気軽にどうぞ。できる限りフォローします。

【\オンラインで情報交換・お尻お腹スッキリエクササイズ!尿モレ対策にも◎/】

仲間と繋がったり、身体を動かしたり、一緒に楽しい時間を過ごしませんか?
お尻お腹スッキリエクササイズ、尿モレ対策に◎ 講師は乳がん経験者でフィットネスインストラクターのキョンキョンさん。

日時:6/13(日)10:30~11:30 
対象:オンラインエクササイズしてみたい方、病歴不問、女性限定
参加費:1000円、クーポン利用で200円で参加可能

乳がん経験者オンリーのおしゃべり会
日時:6/23(水)13:30~15:00
無料/定員4名まで
対象:乳がん経験者同士でお話をしてみたい方、女性限定。
参加費:無料
定員:4名程度
もちろん、私ボーマンも参加します^^

詳細はこちらから

イベント情報、クーポンはLINE@で受け取る事ができます。
ぜひご登録くださいね!


最後までお読みいただきありがとうございました!

プロフィール


ボーマン三枝
1981年岡山県生まれ。下着屋Clove、若年性がんサポートグループAYACan!!代表。
乳がん経験者。がん罹患後に3人の子供を出産。結婚3か月後に乳がん罹患、治療・仕事・妊孕性(にんようせい=妊娠するための力)、さらには右胸全摘後の下着選びに悩む。
下着はいちばん近くで毎日身に着ける大切なものだと気が付き、下着を通じて同じ状況の女性達をサポートしたいと2016年下着屋Cloveを設立。
若年性がんサポート、企業・地域へ向けた講演、学校へのがん教育へも力を入れている。

               
関連キーワード