がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

ぴあれぽvol.22☆ ピアリング笑顔塾in名古屋開催レポート!byピッピ

12月21日(土)に今年最後のピアリング笑顔塾が名古屋で開催されました!

こんにちは。ピアリング会員のピッピです。
ピアリング名古屋での笑顔塾の開催は6月に続いて2回目。前回に引き続き、今回の笑顔塾も名古屋支部代表としてお手伝いさせていただきました(^-^)

会員さんのハンドメイド品も販売

ピアリング代表理事のんさん

今回の笑顔塾のコンセプトは「心地よい毎日を過ごす」

今回のプログラムは
・治療中や経過観察中でも体力の維持やストレス軽減に効果のあるフィットネス
・参加者との交流
の2本立て!前半はフィットネス「リズム&ストレッチ 心地よい毎日のために♪」

講師をしていただいた加藤静先生は、愛知県でフィットネスインストーラクターとして病院や施設等で
ベビーからシニアの方までの運動の指導をされています。
日常で手軽にできるフィットネスを笑いを交えながら楽しくご紹介いただきました。

まずは上半身のストレッチ。
腕や肩、丸まった背中を伸ばすことで、万年肩こりの私は、数回のストレッチで滞っていた血流が流れすぐに効果を感じました。乳がんの手術後、腕が突っ張る場合も、無理のない範囲でストレッチすることで改善していくというお話でした。


下半身のストレッチでは、椅子を使ってのステップや座りながらできるストレッチを行いました。いすに座ったままでも、丹田を意識しながらのストレッチ、足の曲げ伸ばしやマッサージなどを音楽に合わせて実践。
これなら運動不足の私にも、楽に簡単に続けられそうです。


私は鼠蹊部のリンパ節をとっているので長時間座ったり歩いたりすると、足や腰にだるさを感じますが、紹介していただいた下半身のストレッチは効果絶大!だるさがすっきりと解消されました。

早速今日も椅子に座りながら、昨日教えていただいたストレッチを実践しています。少しずつ体を動かし有酸素運動を行い、身体をしっかりあたためて代謝を上げることは非常に大事とのこと。

1時間という短い時間でしたが、紹介していただいたストレッチの中から、自分にあったものを続けていくことで、より快適に毎日過ごして行けそうです。

後半はおしゃべり会とウクレレ体験・似顔絵コーナー。

似顔絵コーナーは事前に申し込みいただいた方々に、イラストレーターの卵YUIさんに、かわいく似顔絵を描いていただきました。キュートな似顔絵に、ますます笑顔が溢れていました。

ウクレレ体験コーナーでは、5名の参加者の方と共に「乾杯」を練習しました。
初めは不安そうだった皆さんも、ウクレレが上達するにつれ笑顔に変わり40分ほどでバッチリ弾き語りできるほど上達しました。

おしゃべり会では3つのグループに分かれ、ファシリテーターと共におしゃべり・参加者の交流を行いました。

日頃、ピアリングのSNS上で文字での会話をしているメンバーもリアルに会い、普段心の中にある気持ちを同じ経験をした仲間に話し受け止めてもらうことで、皆さんの顔が笑顔に変わり、楽しそうな笑い声が部屋中響き渡っていました。

最後は、ウクレレと参加者のみなさん「乾杯」の大合唱。

がんになったことは全然「乾杯」ではないけれど、がんになったことで見つけた新しい世界。
生まれた感謝の気持ち。そして素敵な仲間との出会い。

今日という素敵な一日を過ごせたことに「乾杯」そんな気持ちでみんなで歌いました。

今回の笑顔塾にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも関東だけでなく、地方でもピアリングを通じて新しい素敵な出会いで、皆さんの心が少しでも癒されるそんな活動をしていきたいです。

ピアリングリポーター・byピッピ(名古屋支部代表)

               
関連キーワード