がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

ぴあれぽvol.20☆ 笑いヨガにチャレンジ!byヒダノマナミ

ピアリング笑顔塾×横浜市民病院のコラボイベント「笑いヨガ&おしゃべり会」を開催!

こんにちは。ピアリング会員のヒダノマナミです。

9月26日、ピアリング公式オフ会の笑顔塾に参加してきました。
今回は横浜市立市民病院のがん検診センターで笑いヨガを体験。 ヨガ自体は何度か経験があるんですが、笑いに特化したヨガは初めてでした。

講師の大川実音吏先生の登場の仕方がまさに“笑い”
あははははと声に出し笑顔で登場してくださったので、最初は緊張していた心も自然に釣られて笑ってしまいました(笑)


その後、先生の経歴を聞いてビックリ!
以前はトラックの長距離ドライバーをしていたそうです。そして今はラクターヨガ(笑いヨガ)の理事とハープ奏者、FMラジオのパーソナリティと多彩なグリン先生。

転職のきっかけは3.11だったそうですが、やりたいことをやっている姿はかっこよすぎます。

そんな先生のパワーを感じながら、手拍子と一緒に『ほ、ほ、ははは』とリズム良く声に出し笑いの練習。実際やってみると最初は声に出していただけなのにどんどん本気で笑えてくる(笑)


その他にも、参加したみんなが自由に動き回り握手をしたら笑うなど、普段あまりできないことを笑いながらやってみることで、心も開けて自然に交流することができました。
その後、少しの休憩を挟み、先生のハープの音とともにリラックス。

 

足から頭まで全身の力も抜けてきて、リラーックス。 普段仕事や家事・子育てなど、ずっと気を張って生活している私たちがこの短時間でリラックスできるのはやっぱりヨガってすごいと思いました。

笑い続けるのは結構体力を使うんだなと感じましたが、心地いい疲れで夜もグッスリでした。

なかなか意識的に“笑う”ということをしてこなかったけど、テレビでも映画でも漫画でもなんでもいいので“笑う”を意識してみようかと思います。 楽しく免疫も上がり、とても充実した生活が送れそうです。

ピアリングレポーター・マナミ

               
関連キーワード