がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

【参加者募集】第15回乳房再建全国キャラバン in岡山

第15回乳房再建全国キャラバン、岡山で開催します!

E-BeC(NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー)とは

乳がんを宣告され混乱のまっただなかにいる人や、乳房をなくした喪失感にとらわれている人に「乳房再建⼿術」について正しく知ってもらい、希望と自信を持って生きていくきっかけを提供することをめざして活動している、NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー(E-BeC)。

「『乳房再建手術』への正しい理解と患者さんのQOL向上をめざして」という目標をかかげ、「乳房再建手術」に関する正確な情報を広く提供することを主軸に、がん関連諸団体、医療機関、企業との情報交換やネットワークの構築など、幅広く活動しています。

さて、今回はE-BeCより、特別セミナーのご案内です。

第15回乳房再建全国キャラバン

2019年9月1日(日)岡山で【乳房再建全国キャラバン】を開催します

『乳房再建⼿術』は、乳がん⼿術後の患者さんが再び自分らしさを取り戻すための選択肢のひとつ。
NPO法人E-BeCでは、乳腺外科医や形成外科医、再建手術の経験者とのふれあいを通して『乳房再建⼿術』について正しく知っていただく【乳房再建全国キャラバン】を岡山で開催します。


講師には、乳腺外科の分野から、川崎医科大学総合医療センター外科部長の中島一毅先生、形成外科からは岡山大学病院形成外科助教の渡部聡子先生をお招きします。さらにシンポジウム形式で、先生方による質疑応答を行います。充実したプログラム、乳房再建を検討しているお近くの方は、ぜひこの機会にご参加ください。

《開催概要》

日時  2019年9月1日(日)12:30~16:00(開場12:00)
会場  岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) 4階・405号室
〒700-0024 岡山市北区駅元町14番1号(JR岡山駅中央改札口から徒歩3分)
対象  乳がん患者さんとそのご家族をはじめどなたでもご参加いただけます(小さなお子さまの同伴も歓迎)
会費  1000円
定員  100名(お申し込みが定員に達した時点で締め切らせていただきます)

《プログラム概要》

◎講演1 『術後整容性、QOLを意識した乳房手術』
川崎医科大学総合医療センター 外科 部長 中島 一毅 先生(乳腺外科医)
◎講演2  『その時のために、知っておきたい乳房再建』
岡山大学病院 形成外科 助教 渡部 聡子 先生(形成外科医)
◎休憩・体感会
乳房再建手術経験者の再建後の胸を見て触れて交流していただく機会です (女性参加者のみ)
◎シンポジウム
参加者から事前に頂戴した質問に講師の先生方がお答えします
◎展示
人工ニップル、手術後に適した下着などを展示


《司会》 NPO法人E-BeC理事長  真水 美佳

 
《主 催》 NPO法人エンパワリング ブレストキャンサー(E-BeC)
 
               
関連キーワード