がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

ぴあれぽvol.16☆第7回ピアリング笑顔塾in名古屋 開催レポート

6月30日に名古屋でピアリング公式イベント【ピアリング笑顔塾】を開催しました!

地方での開催は第2弾となる「ピアリング笑顔塾in名古屋」を6月30日に終えることができました。参加してくださったみなさま、ありがとうございます!

今回のプログラムは2本立て。

「笑いヨガ体験」と、ピアリングの顧問を務めてくださっている瞳先生のお話です。

笑いヨガで心も元気に!

笑いヨガ講師の大川実音吏(みどり)先生は、がんサバイバーの旦那さんと成人された3人のお子さんを持つワーキングママ(なんと元トラックドライバー)で、ヒーリングアルパ奏者 、FMラジオパーソナリティー、ボイトレ講師などなど、マルチな才能をお持ちです!(詳しくは大川先生のブログをご覧ください♪)

先生の愛称は「グリン」ちゃん。この「グリン」という言葉、みどり先生の名前が由来?と思いきや、「歯を見せてにっこり笑う」という意味だそう。グリンちゃん曰く、今回の会場となった場所にはとてもいい気が流れているとのことで、神秘的な舞も披露してくれました!

さてその笑いヨガですが、笑いを誘う手拍子とかけ声などを行いながらグループで笑い合うという、面白いエクササイズです。「とにかく最初は作り笑いから始めましょう。笑いたくなる理由は後からついてきます」とグリンちゃん。大きな声で「あーはっはっは」と大笑いすると、みんなもつられて大笑い。会場は大きな笑いに包まれました。

笑いとヨガの呼吸法を組み合わることで、身体に多くの酸素を体に取り入れ、心身共にすっきりし元気になれるそう。「笑い」を通して、気持ちがハッピーに変換できるようなノウハウをたくさん伝授してもらいました。そして最後は南米パラグアイの楽器、アルパの演奏も披露!
いつもは緩和ケア病棟で、ギター奏者の旦那さんと一緒に演奏しているそうです。グリンちゃんのおかげで、癒しと笑いが入り混じった、素敵な時間を過ごすことができました。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、大川 実音吏さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)、座ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

不安な気持ちに寄り添ってくれる瞳先生のセミナー

たくさん笑った後は、ピアリングの顧問ドクターで乳腺外医である鈴木瞳先生による「主治医に聞けなかったあんなことこんなこと」と題したセミナー。

会員さんが、日ごろ疑問に思っていることや、主治医に聞けないことなどの、会員のみなさんからの質問に丁寧に答えてくださいました。患者さんの気持ちに寄り添った治療をモットーとしている瞳先生。先生のお話には、「悩んでいるのはあなただけじゃない」と感じるようなメッセージが散りばめられていました。

最後はウクレレで歌のプレゼント!

最後は、会員さんによる部活「ピアレレ部」から、ウクレレ演奏のプレゼント。
今回披露したナンバーは「糸」と「ルージュの伝言」。すっかり打ち解け合った参加メンバー達が温かく見守ってくれました。

そして参加された皆さんへの嬉しいお土産もたくさんありました♪

ピアリングのサポーター企業である太陽油脂さんから、基礎化粧品「素肌レシピ」のサンプルと、会員さんからのハンドメイド作品のプレゼント。
今回会場には来られなかった、東京のまなちーさんからはキーホルダー、そして初めて笑顔塾に参加してくれた、おちびさんからの可愛い小銭入れがプレゼントされました!
さらにピアリング手芸部のnohokoさん作のオリジナルマスコットの販売もあり、みなさん嬉しそうに手にしていました。

今回、ピアリング名古屋支部の代表を引き受けてくれた、ピッピさんをはじめ、名古屋の会員のみなさまにご尽力いただいたおかげで、会場には笑顔の花がたくさん咲いていました。

今後もあたたかで笑顔のあふれるピアリングの輪を、どんどん広げていきたいと思います。

ピアリング編集部

               
関連キーワード