サバイバー女性がつくる、サバイバー女性のためのWEBマガジン|ニュース・ピアリング

原千晶さんとよつばの会

がんを経験された女性をみていて、いつも驚くこと。

それは、後から同じように辛さを経験する方を、なんとか支えようとする気持ちの強さです。

女優の原千晶さんも、ご自身の子宮がんの闘病経験から、女性特有のがんに直面する方を支える活動をされています。

講演会やお話し会はもちろん、原さんご自身がメールや電話で直接、悩んでいる方の相談にのっていらっしゃるそう!

本当に驚くほど精力的な活動です。

先日、Peer Ring 編集部が訪れたKSHS(キチンと手術・ホンネで再建の会)の全国大会でも、原さんが、ご自身の主催するよつばの会のブースで、活動のご紹介をされていました。

やはり、女優さん!

会場内でもその華やかさ美しさが際立っていた原さんですが、話しかけるととても気さくで素敵でした。

Peer Ring も女性特有のがん患者さんを応援するコミュニティ。

志を同じくするものとして、「よつばの会」への寄付つきTシャツを記念に購入させていただきました。

今週末7月29日、30日は、よつばの会サロン(東京)でヒーリング・フェスタというイベントがあるそうです。

様々なヒーリングを色々体験できる、楽しそうなイベントです♪

ご都合つく方、訪れてみてはいかがでしょうか。

Peer Ring編集部:N.K

 

SNSでフォローする