がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

ぴあれぽvol.38☆第20回ピアリング笑顔塾「スカーフケアセミナー」開催レポート(前編〜スカーフ編)

みなさんこんにちは。ピアリングのミサです。今回は私が司会と生徒役をつとめました、第20回ピアリング笑顔塾「スカーフケアセミナー」の開催レポートをお届けします。

10月4日(月)、平日の午前中ではありましたが、40人近くの方に視聴して頂きました。
節目の20回目の「笑顔塾」は、テーマはファッション。日本スカーフケア推進委員会とのコラボでした。

日本スカーフケア推進委員会とは

日本スカーフケア推進委員会とは、サバイバー家族の、勝連(かつれん)さおりさんが、立ち上げたプロジェクトで病気の症状やコンプレックスをスカーフで《隠す》から《魅せる》きっかけを作る活動です。今回は曽田明子さんとお二人で、スカーフとストールの両方のアレンジを教えてくださいました。

今回は私の他に急遽、もう一人生徒を増やそうとなり、ピアリング#オシャレ研究部 部長のれなぽさんにも登場してもらいました。


れなぽさんの「みんなも画面オンにしようよー、自慢のスカーフを見せとくれ!!」というナイスな呼びかけに15人ぐらいの方が、色とりどりのスカーフを見せてくれました。
一つとして同じ物に巡り会えないほど、バリエーションがあるのが魅力ですね。

スカーフ&ストールの小物使いで叶えるワンランク上のおしゃれ!

当初は実験的に「セミナー」として開催する予定でしたが、希望者先着15人ぐらいを画面オンにして、見るだけ参加と、見せながら参加する枠が両方あるのが、結果的に良かったです。
せっかくアレンジを学びましたので、今回は文章は少なく、イラストで習った結び方をご披露しますね!(先生に図を確認済みです)


今回は基本の、簡単な結び方を教えてもらいました。
まずは、ネクタイのように首元にスッキリと巻く方法です。ジャケットの襟下にチラリと見せても素敵です。

次は、お胸をフワッと隠す方法です。前で結んでクルリンと回すだけで簡単です。


ちょうど秋口、今こそ、スカーフが大活躍する季節ですよ!

それでは、後編の「ストール編」へと続きます。
———————-
もっとスカーフケアを知りたい方は、下記のSNSで繋がれます。
スカーフケアの他に「骨格スタイル診断」というファッション診断も行っています。
Facebook 日本スカーフケア推進委員会
インスタグラム 日本スカーフケア推進委員会

リザーブストック
メルマガ・スカーフカラー診断


———————-

               
関連キーワード