がんサバイバー女性のための情報サイト|ニュース・ピアリング

2月14日はセカンドオピニオンを考える日!「作文」「ロゴマーク」大募集【PR】

<2月14日はセカンドオピニオンを考える日>
「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文、記念日ロゴマークを募集します!

セカンドオピニオンを考える日とは?

診療を受けている主治医とは別の医師に、意見を求めるセカンドオピニオン。

生命保険や福利厚生などについている「付帯サービス※」の1つには、セカンドオピニオン手配サービスがあります。
このような付帯サービスを提供しているティーペック株式会社では、2003年からセカンドオピニオンを手配するサービスの提供もしています。

しかしティーペックでは、まだ社会全体でセカンドオピニオンに対する正しい理解、情報が足りていないと感じ、セカンドオピニオンについて正しい理解推進のために「セカンドオピニオンを考える日」を制定しました。


この記念日の日付は2月14日で、2と14で「2番目(2)の医師(14)」と読む語呂合わせと、大切な人を思いやる(考える)日の「バレンタインデー」から、この日としました。

ティーペックでは、誰もがセカンドオピニオンを自分事として考えるきっかけになるように、この記念日に毎年様々な企画を実施しています。
2020年はセカンドオピニオン川柳コンテスト(https://t-pec.jp/senryu/html/ )を実施して、結果、応募本数8,367本が集まり、関心の高さを実感。

その他では、セカンドオピニオンを考えよう!をテーマに体験者インタビューも実施しています。

・【セカンドオピニオンを考えよう!】
Vol.1 自分で探す?プロに頼む?どうするセカンドオピニオン
https://t-pec.jp/ch/article/396

・【セカンドオピニオンを考えよう!】
Vol.2 保険の付帯サービスで出会えた、納得できるセカンドオピニオン
https://t-pec.jp/ch/article/420

※保険の付帯サービス
生命保険や損害保険のメインの保障と別に、保険加入者が無料もしくは割安な料金で利用できる補助的なサービスです。サービス内容・詳細は提供している保険会社により異なります。

■今年は、「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文を募集します!

今年、ティーペックでは、300文字の作文を募集します。
体験談はもちろんのこと、思い、考えたこと、悩んだこと、また、自身以外の家族や友人のセカンドオピニオンについてなど、300文字以内であれば自由です。複数応募も可能です。
応募作品はプレスリリース、弊社ホームページ、SNS、オウンドメディアでご紹介する可能性があります(ニックネームで紹介)。
また、入賞者には、作文分野は最優秀賞1名(ギフトカード5万円)、優秀賞2名(ギフトカード1万円)、入選5名前後(ギフトカード3,000円)の贈呈もあります。

あなたの体験談や思いが、誰かのサポートになります。セカンドオピニオンの経験有無に関わらずどなたでも応募できます。どなたでもふるってご応募ください。

セカンドオピニオンを考える日の「ロゴマーク」も同時募集です!

今年はセカオピ作文と同時募集で、ロゴマークも募集します!
セカンドオピニオンを考える日の更なる推進を図るため、個人や企業がセカンドオピニオンを正しい理解の促進のPRに使用できる、ロゴマークのデザインを募集します。

イラスト・デザインが得意な方の他、手描き・デジタル・カラー・モノクロなど形式に自由度が高いので新しい挑戦をしたい方にもおすすめです。

採用賞1名(ギフトカード5万円) の他、入選5名前後(ギフトカード5,000円)贈呈します。

※応募締め切りは2021年5月5日(郵送の場合は当日消印有効)

▼▼▼皆様のご応募お待ちしております▼▼▼

<2月14日はセカンドオピニオンを考える日> 「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文、記念日ロゴマークを募集します!

(主催のティーペックのHPへ移動します)

               
関連キーワード